2017年12月21日

破産手続開始決定と同タイミングで破産手続が廃止に・・・!(同時廃止の手続き(その2))

【債務整理(自己破産)】

(0)債務整理の種類


(1) 自己破産(はじめに)     (11)同時廃止の手続き1
(2) 自己破産の手続       (12)同時廃止の手続き2
(3) 同時廃止にならないケース   (13)管財事件の手続1
(4) 同時廃止と管財事件の違い1 (14)管財事件の手続2
(5) 同時廃止と管財事件の違い2 (15)自己破産のメリット
(6) 同時廃止と管財事件の違い3 (16)自己破産のデメリット
(7) 破産申立てまでの流れ1   (17)免責不許可事由
(8) 破産申立てまでの流れ2   (18)自己破産のまとめ
(9) 破産申立てまでの流れ
(10)破産申立てまでの流れ4
(10)-① 破産申立てまでの流れ5




こんにちは。
前回は「同時廃止の手続き(その1)」ということで「申立」および「破産手続開始決定」についてのお話でした。
簡単におさらいすると

(1)破産手続きの開始(その1(申立て))

まずは裁判所に「破産をしたい」という申立てを行います。(「破産申立書」や準備した各書類を裁判所に提出します)この際に同時廃止では以下の通り、二つの申立てをします。

ア.破産手続きの申し立て
 これは債権者のために財産等を清算する手続き(破産手続)の開始を求めるものです。

イ.免責許可の申立て
 これは債務者のために債務(借金)をなくす手続き(免責手続)の開始を求めるものです。


(2)破産手続きの開始(その2(破産手続開始決定))

 (1)アの破産手続開始の申立てに対して裁判所は破産手続を開始する決定をします。


さて今回は「同時廃止の手続き(その2)」のお話です。

(3)破産手続きの終了
(1)(2)で破産手続きの開始について書きましたが、同時廃止の場合は債権者に清算すべき財産がないので破産手続を行う必要がありません。そのため、破産手続の開始決定と「同時」に破産手続の廃止が決定されます。(だから「同時廃止決定」となります)
 ここで言う「破産手続の廃止」とは「破産手続を終了させること」という意理解となります。
この時点で「破産手続」は終了となります。

(4)免責手続
(3)で「破産手続」が終了しましたが、この時点では(1)イで書いた「免責許可の申立てに対する手続」はまだ終了していません。次にこの手続を進めなければなりません。

ア.免責審尋
 債務者の債務をなくす「免責」という決定を下すために、裁判所が債権者の意見や債務者の事情を聴取しまうす。この債務者から事情を聴く手続きを「免責審尋」といいます。この「免責審尋」は代理人(弁護士)による申立であっても、債務者が裁判所に出頭して、裁判官から直接質問を受けることが多いと言われています。
ただ、事情を詳細に聞かれる(尋問される)ことはなく、破産申立書に間違いがないか同課の確認にとどまり、時間にすると数分程度で終了する場合が多いようです。
しかしながら「免責審尋」は裁判所が免責の可否を判断する手続ですので(同行することもを含めて)、弁護士と相談するほうが良いでしょう。

イ.免責許可決定(または免責許可不決定)
 債権者の意見や免責審尋の結果を受けて、裁判所は免責を許可するか否かを決定します。免責許可が決定し、確定すれば債務(借金)の支払いが免除されることになります。

(5)債務者自身が参加する手続
(1)から(4)まで同時廃止の手続を見てきましたが、これらの手続の中で債務者が必ずさんかしなければならない手続きが二つあります。
一つは「破産申立時の審尋」、もう一つは「免責審尋」です。
ただ、弁護士に依頼して代理人を立てる場合は破産申立時の審尋は行われないのが通常ですので、実際には「免責審尋」だけが参加しなければいけない手続となります。上述の通り「免責審尋」も実際のところ、数分程度で終了しますので、管財事件に比べれば負担は小さいと言えます。

・・・というわけで、今回は「同時廃止の手続き(その2))ということで「破産手続きの終了」および「免責審尋」等についてのお話でした。(参考・出典:「自己破産と借金整理を考えたら読む本」(ベリーベスト法律事務所))

任意整理のご相談はこちら

特定調停のご相談はこちら

個人再生のご相談はこちら

自己破産のご相談はこちら

過払い金の問い合わせはこちら

では、また。


【債務整理(自己破産)】

(0)債務整理の種類


(1) 自己破産(はじめに)     (11)同時廃止の手続き1
(2) 自己破産の手続       (12)同時廃止の手続き2
(3) 同時廃止にならないケース   (13)管財事件の手続1
(4) 同時廃止と管財事件の違い1 (14)管財事件の手続2
(5) 同時廃止と管財事件の違い2 (15)自己破産のメリット
(6) 同時廃止と管財事件の違い3 (16)自己破産のデメリット
(7) 破産申立てまでの流れ1   (17)免責不許可事由
(8) 破産申立てまでの流れ2   (18)自己破産のまとめ
(9) 破産申立てまでの流れ
(10)破産申立てまでの流れ4
(10)-① 破産申立てまでの流れ5




posted by 航君パパ at 07:00| Comment(0) | 05_債務整理(自己破産) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。